2019年01月19日

太るからといって 脂肪 敬遠してる?

 「ダイエットの大敵」 と考えられがちな脂肪、または油を敬遠する事で、太りやすい体質を回避できるかもしれません。 ただ、肌がパサつくだけではなく、女性らしさを損ない、命を削ってしまうリスクを高めてしまいます

  なぜかと言いますと、外部からの冷えや衝撃から身を守る脂肪は、卵巣および肝臓など命を授かったり、正常な生活を営んでいくうえで必要なホルモンを分泌する器官の素になるからです。

  また、油を敬遠する事は、これに比較的多く含まれるビタミンEが不足してしまう事が合わせて考えられ、欠乏しますと溶血性貧血を生じる場合があります。 このため、敬遠するのではなく、うまく活用する事がオススメです
青色文字をクリックして頂きますと、説明文または関連記事、サイトが表示されます。

少量での調理

油がなじむ鉄製のフライパンを使用

  鉄製に比べ、テフロン加工した物の方が、汚れにくく、軽くて使い勝手はいいですが、使った油を全て摂ってしまいます。 また、閉経や妊娠をしない限り、月経に伴う出血の際に赤血球も失うため、鉄製を使った方が少なからずとも補えるからです。

  十分に加熱したフライパンで、ウィンナーだけを調理するのであれば、毎回油をひかなくとも済みますし、ウィンナー自体に塩気があるため、焼くだけであればフライパンも汚れません。

トースターでホイル焼き

  アルミホイルに小さじ1杯の油をを引き、トースター調理する事で、少量の油摂取で済み、尚且つ、必須脂肪酸ビタミンAカロテン赤血球を守るビタミンEも摂れるため、肌老化貧血冷え性を抑え、潤い改善に繋がります。 また、後片付けも楽ちんです。

ビタミンEを多く含む油脂

  油脂(ひまわり49、綿実38.9、紅花34.5、米ぬか33、コーン30.4、大豆24.4、調合23.8、なたね23.1、パーム11.1、オリーブ9.5、落花生8.4、ごま6)、カロリーは全て92,1kcal。
※数字は10g摂取時、日本成人女性1日の必要量満たす割合(%)、小さじ1杯約10g

食材の活用

  ファーストフード、スナック菓子をお付き合いや、どうしても食べたくなった場合、ガマンするのはストレスになりますので、余分な脂肪をエネルギーに変えるクエン酸を多く含む柑橘類、または柑橘系の飲み物を一緒に摂る事で、太りやすくなるのを抑えられると考えます。

  また、ハンバーガーなら1個とか、ポテトはSサイズに、スナック菓子は小分けした物を選ぶ、1週間に2食までなどのMyルールを決めておくのもオススメです
脂肪消費UP気張らず 部分痩せ 効果上げる習慣ストレス一因 むくみ 太り体質解消


脂肪がいっぱい ファーストフードやスナック菓子

  ハンバーガーなら1つ、ドーナッツが2個、ポテトチップは百c食べれば人間が必要とする脂肪の1日当たりの摂取量の半分に達してしまうーー県熊谷市消費生活センターが16日まとめた 「食品中の脂肪とコレステロールに関する試買テスト」 でこんな結果が明らかになった。

  対象になった商品は熊谷市内のファーストフード店6カ所、量販店2カ所から購入した計32銘柄。 結果によると、重さで換算した脂肪を含む量はドーナッツ、チョコレート、スナック菓子、パイが23%以上、ハンバーガー、フライドポテト、チキン類が15〜22%だった。 最高のポテトチップは36.5%にのぼった。

  コレステロールが比較的多く含まれていた食品はハンバーガー、パイで百c中20_グラム。 血中コレステロールの増加を促す飽和脂肪酸の割合が多かった食品は26銘柄に及び、「コレステロールの面からも食べ過ぎには注意してほしい」と同センターはいっている。

「朝日新聞1990年1月17日掲載記事より一部抜粋」

【 参考資料 】 「ビタミンEクエン酸栄養成分効果辞典2011年10月20日開設

Related posts(外部サイト)
posted by すいむ at 08:24 | Comment(0) | 健康 で いたい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする




スポンサードリンク